初心者さんは必見

今まで一度も歯医者に行ったことがない場合は病院であたふたしても仕方がありませんが、他の病院と同じように受付や問診を記入するので、看護師の指示に従うと良いでしょう。

歯医者に来たらすべきこと

受付

初心で歯医者に行く場合は必ず受付をしなくてはならないので、スタッフの指示をよく聞いて行動すると良いでしょう。その特に健康保険や社会保険などを提示するように言われるので、忘れないように持っていくべきです。

問診

麻酔や痛み止めなどの薬を使用することがあるので、問診票に書かれている必須項目には必ず書くのが鉄則です。そうすることによって、予めトラブルを阻止することができるようになるでしょう。

静かに待機

それらが終わったら、診察室にいるスタッフや医師から名前を呼ばれるまでおとなしく待っておくと良いでしょう。その際に、お手洗いなどを済ませておくと治療をストップすることがありません。

気づかぬうちに迷惑な患者に?歯医者さんの3つの嘆き

ティース

リップや口紅はNG

オシャレのためや唇の乾燥を防ぐためにたっぷりとリップなどを塗っていませんか?そうなると治療をするための機械に付着してしまい、衛生面を保てなくなります。他の人も使うことがあるので、六本木や越谷市の歯医者に着いたらお手洗いなどで落としてから施術に挑むと良いでしょう。

顔を動かす

当然のことですが、顔や舌を動かしてしまうと施術の妨げになってしまいますし、最悪の場合では怪我をする元となってしまいます。パニック障害などでじっとしていられない場合は、無痛治療を取り入れることによって、六本木で治療を受けることができるでしょう。しかし、歯医者によっては無痛治療を行なっていないこともあるので、事前に確認しておきましょう。

治療前の食事

納豆やにんにくなど臭いの強いものを食べた後に歯医者に行くと、鼻のいい医師の集中力が低下してしまうことになります。他にも、歯に詰まったものを取り除くのに時間を要することになるので、歯医者へ行く前は食事を控えた方が良いでしょう。これは六本木の医師だけではなく、いろいろなところの医師の意見が反映されています。

クリニックの神対応

歯磨きをさせてもらえた

時間がなくてギリギリで歯医者に滑り込んだので、後から歯磨きをしていないことに気づきました。しかし、歯医者では歯ブラシや歯磨き粉が販売されていたので、それを買ってトイレで歯を綺麗にすることができました。

遅刻しても大丈夫だった

仕事の残業が入ったので、予定時間の30分遅くなることが判っていたので、歯医者に電話をしました。そうすると、今日は開いているので30分後でも治療を受けられると言ってくれました。感謝しています。

保険内で治療ができた

私は歯を自然な歯にしたかったのですが、お金をかけるのは嫌だったので、医師に相談しました。そして、保険でまかなえる方法もあると教えてくれたのでその施術をしました。効果もあったので感謝しています。

広告募集中