インプラントの施術をするなら一読《ノウハウを詰め込もう》

施術をするなら

インプラントという言葉は知っているけれど、どのような施術内容なのか知らないという方は意外と多くいます。ですので、施術を決意しているのならどのような方法で行なわれているのかを把握しておくと良いでしょう。

治療の内容

抜歯する

ボロボロの歯でも歯茎に残っているとインプラントを付けることができないので、最初の段階で歯を抜いてしまいます。そうすることによって、土台形成を整えることができ、完成度が高くなると言えるでしょう。

インプラントを付ける

抜歯が終わったらいよいよインプラントを付けていくので、医師の指示に従うと良いでしょう。しかし、CTなどの検査をして骨が適していないと判断されたら別の治療を施さなくてはならないので、注意が必要です。

骨が合わない

インプラントは顎の骨に義歯を付けるといった施術になるので、骨がしっかりしていなければ施術に踏み切ることができません。ですので、骨造成手術を行なうと良いでしょう。それなら顎が細い方でも固定することが可能です。

歯周病になる前に

施術をした後は噛み合わせによって、歯肉が腫れてしまう可能性が出てきます。そうなってくると元も子もないので、歯周外科手術を受けるように心がけると良いでしょう。これなら安心してご飯を食べることができます。

インプラントの施術をするなら一読《ノウハウを詰め込もう》

インプラント

治療にかかる時間

インプラントの施術にかかる期間として歯の状態によって様々ですが、早ければたったの3カ月で丈夫な歯を手に入れることが可能となっています。そして、長くても最大8カ月で施術を終えることができるようになっています。的確な期間を知りたいなら町田の歯医者に問い合わせてみると良いでしょう。

治療費一覧表

歯科によって異なりますが、診断料は1万5千円から5万円となっています。そして、インプラントの施術や人工場の依頼を合わせると50万円程度で施術をすることができるのです。このように高額になっていますが、町田の歯科では分割払いができるところもあるので、無理なく完済することができるでしょう。

持続期間

手術が行なわれてもすぐにインプラントが壊れてしまったらショックを隠し切れません。ですが、インプラントは壊れにくいものですので、短くても10年は持たせることができます。正しい扱い方をしていれば40年ほど使い続けることもできるので、試す価値はあると言えるでしょう。町田にも名医がいるので、あたってみるといいかもしれません。

アフターケアを重視する

義歯を付けたら終わりという訳にはいかないので、万が一の事が起きても最低10年は保証が付いているものを選ぶと良いでしょう。そうすることによって、費用をかけることなくメンテナンスをすることが可能となっています。

広告募集中